アダルトビデオ

【海外在住者必見】無料VPNを使って海外からDMMのAV見放題を観る方法

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

筆者は現在海外に住んでいるのですが、下記のブログを書いたことで読者の方から「DMM.com」の動画見放題のサービスは海外からだと視聴することができないよとご指摘がありました。確かにその通りです。

あわせて読みたい
【コロナウイルスで暇してるって?】AV本舗「DMM」のAV見放題サービスが無料で楽しめるよ「コロナウイルス」の影響で外出禁止になっている方は、家で何していますか? 筆者も会社から自宅勤務の指示が出て、自宅で仕事をしているので...

「DMM.com」の動画見放題のサービスのほかにも「アマゾンプライム」や「ネットフリックス」なども、日本の登録者の方は海外からは映画を視聴することはできません。しかし、ある方法を使えば、海外からこれらのサービスを視聴することができます。

その方法とは、「VPN」を活用することです。「VPN」とは何か、どうして海外から日本のサービスが利用でいないのか、どのようにして海外から日本のサービスを使うことができるのかについて当記事でご説明していきたいと思います。

VPNとは何か

VPNとは

「VPN」とは「Virtual Private Network」の略で、「仮想専用線」ともいいます。詳しくは「ウィキペディア」から引用してきたので、ご覧ください。

Virtual Private Network(バーチャル プライベート ネットワーク、VPN)は、インターネット(本来は公衆網である)に跨って、プライベートネットワークを拡張する技術、およびそのネットワークである。VPNによって、イントラネットなどのプライベートネットワークが、本来公的なネットワークであるインターネットに跨って、まるで各プライベートネットワーク間が専用線で接続されているかのような、機能的、セキュリティ的、管理上のポリシーの恩恵などが、管理者や利用者に対し実現される。

仮想プライベートネットワーク、仮想専用線とも呼ばれる。

VPNは2つの拠点間に、仮想的に「直接的な接続」を構築することで実現できる。専用線ではなくインターネットを経由しながら機密性を保つため、IPベースの通信の上に、専用の接続方法や暗号化を乗せている。また、近年はインターネットではなく少し広がりの小さい多数の加入者で帯域共用する閉域網を利用し、そのような接続を実現する技術、もしくは電気通信事業者のサービスもVPNと呼ばれている。後者を指して特にPPVPN(Provider Provisioned Virtual Private Networks)と呼ぶこともある。

引用元:ウィキペディア

インターネットのケーブルみたいなもん

筆者も正直「VPN」についてはよく理解してないです。まぁ、インターネットのケーブルみたいなものだと理解していただければよいのかなと思います。理解していなくても使うことはできるので、なんの問題もありません。

この「VPN」に細工をしてあげることで、海外に居ながら日本の「DMM.com」や「アマゾンプライム」、「ネットフリックス」などの動画を視聴することができるようになります。

動画配信サービスの仕組み

どうして海外からは利用できないのか

「VPN」をよく理解していない筆者が説明するのも変なのですが、簡単に仕組みについてご説明します。「DMM.com」や「アマゾンプライム」、「ネットフリックス」の日本の登録者は、各それぞれのサービスの日本法人が運営しております。

「DMM.com」の動画配信サービスは海外では行っていませんが、「アマゾンプライム」や「ネットフリックス」は国ごとに事業所を構えてサービスを行っており、利用料やコンテンツも異なります。それぞれの国の趣向や賃金を考慮してサービスの提供を行っております。

そのため、海外から日本の「アマゾンプライム」や「ネットフリックス」を利用しようとすると、映画や動画のセキュリティ保護や各国の個々のサービス維持のため、海外からのアクセスを遮断されてしまいます。

海外から繋いでいるのがばれる理由

それにしても、どうして日本の「DMM.com」や「アマゾンプライム」、「ネットフリックス」は日本国外からアクセスしているのかがわかるのでしょうか。そこで「VPN」が出てきます。

日本の動画配信サービスなどの会社は、海外からの利用を阻止するために海外からの「VPN」アクセスを全てブロックしています。今、あなたが利用しているスマートフォンからもどこの国からアクセスしているのかは企業は把握しているのです。個人も把握できますけどね。

VPNの位置を変更する

海外に居ながら日本のサービスを使うと「VPN」が原因でブロックされてしまうということをご説明しましたが、それは強みでもあり、弱みでもあります。要は「VPN」を海外からではなく日本国内からアクセスしているということにできればログインはできてしまうということです。

そこで、「VPN」の位置を変更するアプリを使います。例えば、タイにいるとして日本の「アマゾンプライム」にログインをしても映画を見ることはできません。一部は見ることはできますが、よくわからない映画のみです。

タイにいても「VPN」の位置を変更するアプリを使って日本の東京の「VPN」を使ってログインをすれば、「アマゾン」側には日本の東京からログインをしているというふうに伝えることが可能になります。

こんな人におすすめ

海外に居ながら日本の動画配信サービスを使うとき

筆者のように日本人で海外に住んでいる人は、日本語のサービスを使いたいし、日本字幕の映画を観たいですよね。常日頃英語ばかりの生活なので、家にいる時は英語から解放されたいですよね。そんな方にこそ必要なサービスです。

筆者は「DMM.com」の動画見放題サービスも海外から問題なく視聴することができています。アプリによってはインターネットの回線が遅いので、早い回線が使えるアプリを選んだ方がいいです。

中国に行く方は必須

中国に行ったことのある方なら知っていると思いますが、中国に入ったら「フェイスブック」や「ライン」、さらにいは「グーグル」のサービスは一切使えなくなります。「「グーグル」のサービスが使えないということは、「グーグルマップ」や「グーグルクローム」、「グーグル翻訳」「Gメール」などは全て使えないということです。

筆者も以前、それを知らずに中国に入ってしまったときはかなり焦りました。行きたい場所にも行けないし、英語も通じない。結局、その時は気合で何とかなりましたが、それ以来は必ず「VPN」のアプリを持ってから入国するようにしています。

おすすめはProtonVPN

プライバシー保護が強い

「ProtonVPN」は、プライバシー保護を強化したアプリであり、パスワードやデータを安全に保ってくれます。利用者のアクティビティを記録したり、第三者とデータを共有したりすることはありません。

英語しかないので、日本人の方にとっては少し心配になるかもしれませんが、「ProtonVPN」は変なウイルスなども一緒にインストールされることなどはありませんので、安心してダウンロードしてください。

本社はスイス

「ProtonVPN」を運営している会社の本社はスイスにあります。スイスは世界で最も強力なプライバシー法を定めています。スイスはEUと米国の管轄外であり、監視ネットワークのメンバーではありませんので、あなたの大切な情報が漏れることはありません。。

本社スイスですが、「ProtonVPN」のVPNサーバーは世界中に数百個もあります。これにより、接続元がどこであっても常に近くにある高帯域幅のサーバーに接続されるので、常に最高のパフォーマンスを実現する「VPN」の接続が提供されます。

無料でも利用可能

「ProtonVPN」を利用するには、無料のプランから月額3000円の有料プランまであります。もちろん有料プランで利用したほうが高速のインターネットに繋いだり、接続できる国が多くなりますが、無料でも使えます。

有料プランは月500円、1000円、3000円の三つから選ぶことができます。海外から日本の「アマゾンプライム」や「ネットフリックス」を利用する場合は、月額1000円からのプランが必要です。「DMM.com」なら無料プランでもいけます。各プランの詳細は下記のとおりです。

月額0円

・1端末まで利用できる

・接続できる国は3ヵ国

・普通のインターネットスピード

・無制限インターネット

・広告なし

月額500円(4ユーロ)

・2端末まで利用できる

・接続できる国は46ヵ国

・高速のインターネットスピード

・無制限インターネット

・広告なし

・ファイル共有・P2Pサポート

月額1000円(8ユーロ)

・5端末まで利用できる

・高速のインターネットスピード

・無制限インターネット

・広告なし

・動画配信サービスの利用可

・高度なセキュリティ

・ファイル共有・P2Pサポート

月額3000円(24ユーロ)

・10端末まで利用できる

・接続できる国は46ヵ国

・高速のインターネットスピード

・無制限インターネット

・広告なし

・高度なセキュリティ

・動画配信サービスの利用可

・ファイル共有・P2Pサポート

ダウンロード方法

「ProtonVPN」をダウンロードするには、会員登録が初めに必要です。名前、メールアドレス、パスワードを決めるだけですので簡単です。会員登録の作業は1分で終わります。

会員登録が完了したら「ProtonVPN」をダウンロードができるようになります。

利用方法

ダウンロードをしたら、接続したい国を選んで「Connect」というボタンを押して下さい。日本国内の回線速度が速いエリアに自動的に接続されます。日本国内の場所を選んで接続することもできますが、自動接続がおすすめです。

接続が完了したら、下記のようになります。これで海外から日本の「VPN」に接続することに成功しました。海外から「DMM.com」のAVを見まくりましょう。

スマホ用のアプリもありますので、スマホに入れて使えばスマホからでも「DMM.com」のAVを視聴することができます。しかし、無料プランの場合は1端末のみなので、スマホだけかパソコンのみでしか使えないです。

あわせて読みたい
【コロナウイルスで暇してるって?】AV本舗「DMM」のAV見放題サービスが無料で楽しめるよ「コロナウイルス」の影響で外出禁止になっている方は、家で何していますか? 筆者も会社から自宅勤務の指示が出て、自宅で仕事をしているので...

日本の取引所で仮想通貨を買うなら「コインチェック」 コインチェック 海外の取引所で仮想通貨を買うなら「バイナンス」 中央集権取引所を介さずに仮想通貨を買うなら「分散型取引所」

Swap your tokens below to get the best prices across all decentralized crypto exchanges.

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)