スーツ

【19,800円でオーダースーツ】一流のビジネスマンを目指すならオーダースーツ一択

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

筆者は何事も形から入る性格で、ビジネスマンになる時にスーツをオーダーメイドして作成しました。当時はあまりお金がなかったため、高いオーダーメイドのスーツを買うことなんで視野に入れてませんでしたが、知り合いの方に安くオーダーメイドのスーツを作成できるお店を紹介していただきました。

オーダーメイドのスーツと言えば何十万円もするものと思っていたのですが、そこまで高すぎないオーダーメイドのスーツ店もあることを知りました。今では筆者が持っているスーツは全てオーダーメイドです。全部で5着のスーツを持っています。

当記事では、「オーダースーツ」が魅力的な理由3つ、筆者がいつも利用している安くてクオリティの高い「オーダースーツ」のお店を二つ紹介していきたいと思います。

オーダースーツが魅力的な理由3つ

体にフィットして気持ちいい

「オーダースーツ」の一つ目の魅力は、スーツが自分の体に沿って作られているのでフィットしてくれることです。袖や足の長さや太さ、首回り、腰回りなどがフィットしているというのはとても気持ちが良いです。

市販のスーツしか着たことがない人には、是非とも「オーダースーツ」を一度経験していただきたいです。全然違います。「SUIT SELECT(スーツセレクト)」や「ORIHICA(オリヒカ)」のスーツもスタイリッシュでカッコ良いと思いますが、「オーダースーツ」には全く敵いません。

筆者のおすすめは、「スリーピース」でスーツを作成していただくことです。「スリーピース」とは、ジャケット・パンツ・ベストの三点セットです。「ツーピース」はジャケット・パンツの二点セットです。

自分好みの生地やデザインを選べる

「オーダースーツ」の二つ目の魅力は、自分好みの生地やデザインを選んで作成できることです。市販のスーツ店に行けばお店に飾られているスーツの中から見て選ぶことしかありません。生地にこだわってスーツを選んだことがありますか?

「オーダースーツ」なら生地のさわり心地から自分の肌に合った生地、青色は青色でも明るくないダークな青色など、自分の好きなスーツを作成することができます。一度選び出すと楽しくて仕方がありません。

相手に良い印象を与えることができる

「オーダースーツ」の三つ目の魅力は、相手に良い印象を与えることができる点です。市販のスーツだとズボンの太ももの幅がダボっていたり、ジャケットの丈が長かったり、ジャケットのボタンを閉めたときにパツパツ、もしくは空間が空きすぎていたりと、見た目があまりよくありません。

それに比べ「オーダースーツ」なら、ズボンの太ももはピッタリ、ジャケットの裾の長さはピッタリ、ジャケットのボタンを閉めたときにピッタリするなど、見た目がスッキリして引き締まっている印象を得ることができます。

普段ジムに行って体を鍛えている方は、市販のスーツでは体が合わないのではないでしょうか。「オーダースーツ」なら、めちゃくちゃカッコよくなりますよ。太っている方や痩せている方にとっても「オーダースーツ」なら引き締まって見えます。

筆者が普段利用している「オーダースーツ」のお店二選

筆者が普段利用している「オーダースーツ」のお店を二つ紹介したいと思います。どちらのお店も5万円あればあなたの体にジャストフィットした「オーダースーツ」を作ることができます。

ウール100%の高級生地「Suit ya」

生地はスーパー素材、ウール100%の高級生地

スーツは毎日着るものなので、使いやすいことが第一ですよね。「Suit ya」が提供する生地は、ウール100%の高級ストレッチ生地のため、毎日来ていてもストレスを感じることはありません。ウール生地のため、シワにもなりにくいです。

ビジネスマンは移動が多いですが、「Suit ya」のスーツを着ていれば、立ったり座ったりを繰り返すのもおっくすにもならないと思います。屈伸をしてストレッチ機能を試してみてください。

オーダースーツとシャツを自宅で注文

「Suit ya」で「オーダースーツ」を注文するときには、自宅で採寸をして注文を行う必要があります。といっても、希望のスタイルと身長と体重を入力するこことによって、あなたの体サイズの指針を示してくれますので、採寸は難しくありません。

首回り、着丈、肩幅、袖丈、手首、二の腕、胸回り、胴回り、パンツウェスト、ヒップ、太もも、股上、パンツ丈を測って入力してください。一度サイズ登録していただければ、2着目以降の購入は生地と仕様を選ぶだけで簡単に購入できます。

自社工場からの直販だからこその低価格

「Suit ya」の「オーダースーツ」は一番安いもので29,800円からとなっています。高いものでも49,800円です。筆者は生地にこだわりがあるので、いつも49,800円で作っています。

「Suit ya」の価格がここまで安い理由は、中間マージンがないためです。「Suit ya」の自社工場・直接仕入れ・自社運営だからこそ、この価格で提供できているのです。

Suit yanの公式サイト

業界最安値の19,800円「オーダースーツ佐田」

マシーンメイドのフルーオーダー

「オーダースーツ佐田」の「オーダースーツ」は、マシーンメイドのフルオーダーです。自動設計システムと自動裁断機等をフル活用し、ラインで縫い上げるという自動化・機械化、分業化を、極限まで進めた「オーダースーツ」になっています。

店舗で採寸してくれる

「Suit ya」と違うのは、「オーダースーツ佐田」では店舗でスタッフが採寸をしてくれます。あなたが実際に使っているスーツを着用して来店すれば、あなたの体の癖を見てくれて、ツキシワなんかも取ってくれます。

業界最安値の19,800円

「オーダースーツ佐田」の「オーダースーツ」は、業界最安値の19,800円です。「オーダースーツ」のお店の中では一番安いと思います。安さの理由は、「Suit ya」と同じく中間マージンがないためです。「オーダースーツ佐田」で生地仕入れから縫製までワンストップで行い、自社工場での縫製、生地卸問屋としてのノウハウ、生地企画から縫製、そして小売りまでを自分たちで行っているから安くできています。

オーダースーツ佐田の公式サイト

筆者のおすすめ

上記で安く「オーダースーツ」が作れるお店をご紹介しましたが、筆者のおすすめは「Suit ya」の49,800円のスーツです。29,800円のスーツとは生地が全然違います。ビジネスマンならスーツは何着でも持ってても困らないので、29,800円で気に入ったら49,800円を試すのもありだと思います。

実際に「オーダースーツ」を作って着てみた感想をお問い合わせからいただければ幸いです。もし、「オーダースーツ」のことを気に入っていただけたら、もう少しお値段は張りますが「フルハンドメイド」の「フルオーダースーツ」のお店を紹介させていただきます。

Suit yaオーダースーツ佐田

日本の取引所で仮想通貨を買うなら「コインチェック」 コインチェック 海外の取引所で仮想通貨を買うなら「バイナンス」 中央集権取引所を介さずに仮想通貨を買うなら「分散型取引所」

Swap your tokens below to get the best prices across all decentralized crypto exchanges.

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)