BTCNEXT取引所

【毎日配当がもらえて超簡単】ビットコイン建てで7.38%の仮想通貨取引所「BTCNEXT取引所」

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

今年2020年に入ってから「コロナウイルス」の影響で、株式市場や為替相場はもちろん、ビットコインやリップルなどの仮想通貨の相場も乱高下を繰り返しています。

2020年に入った時は、ビットコインの価格は90万円前後で始まり、2月には100万円へ到達、そのまま上がっていくと思いきや、3月13日には一時50万円を下回り、45万円代をつけました。一ヵ月でマイナス50%をたたき出しています。

今日4月1日現在では67万から70万円のレンジで動いていますが、今後も「コロナウイルス」の影響で暴落する可能性もあります。長い目で見ればビットコインは上がっていくと思っている人も多いと思いますが、こうも上げ下げが激しいと保有しているのも心配ですよね。

そんな人たちにお勧めしたいのが、ビットコインを使った「QDAO Defi」の運用です。「QDAO Defi」とは、「分散型金融サービス」のことです。「QDAO DeFi」を使えば、誰でも資産の貸し借りができます。しかも、高金利です。

筆者が現在利用している「BTCNEXT取引所」では、「QDAO Defi」を使ってビットコイン運用ができます。ビットコインを未来のために投資したはいいが、上げ下げが激しくて心配になっている人向けに「BTCNEXT取引所」についてご説明したいと思います。

あわせて読みたい
【ノアシティのパスポート入手】一般市民を購入したら配当金が毎日入っていた今まで忘れていたのですが、当ブログの更新が少なくなっている時に、「ノアプロジェクト」の一般市民の永住権を購入していたのを忘れていました。...

BTCNEXT取引所とは

「Defi」での運用方法について説明する前に、「BTCNEXT取引所」について簡単にご説明したいと思います。

運営はQDAOエンジニア

「BTCNEXT取引所」の運営は、仮想通貨「ノアコイン」の運営も行っているアントンCEO率いる「QDAOエンジニア(Platinum Q DAO Engineering)」です。「QDAOエンジニア(Platinum Q DAO Engineering)」は、元々仮想通貨のICOコンサルタントをやっていた会社です。

当ブログで何度もご紹介している「ノアコイン」のICOも手伝っていました。そのつながりで、前運営が放棄したノア運営を引き継ぐことになり、現在は「ノアプラチナムコイン」と改名して運営しております。

取引所トークン保有量によってランク分け

「BTCNEXT取引所」には、独自通貨である取引所トークン「BNX」があり、保有している数量によって特典がもらえます。IEO時には10円だったのが、今では30円くらいになっています。

また、「バイナンス」の独自通貨である取引所トークン「BNB」と同じように、「BNX」を取引手数料として使用すると「BTCNEXT取引所」での取引手数料が割引になる仕組みがあります。よく使う人にとっては良いサービスですね。

BTCNEXT取引所でDefiを使ったビットコイン運用法

QDAO Defiの金利

「BTCNEXT取引所」で「QDAO Defi」を使って運用する場合、通貨によって金利は異なります。一番高い金利は「USDQ」の年利8.31%、一番低い金利でも「イーサリアム(ETH)」の年利5.36%です。「USDQ」はUSドルの「ステーブルコイン」です。

ステーブルコインは、安定した価格を実現するように設計された通貨です。 ビットコインをはじめとする仮想通貨(暗号資産)は、ドルや円といった法定通貨と比較すると価格変動が激しくその実用性に課題があると一般的に言われています。
引用元:ビットフライヤー

「ビットコイン(BTC)」の年利でも7.38%あります。日本の銀行金利は年利0.02%とかなので、「BTCNEXT取引所」の「QDAO Defi」を使ったビットコイン運用は、日本の銀行金利の369倍もの金利が付きます。凄くないですか。

「USDQ」や「イーサリアム(ETH)」、「ビットコイン(BTC)」以外の仮想通貨も対応しているので、各通貨の金利は下記でご確認ください。

ビットコイン(BTC)
年利7.38%
リップル(XRP)
年利8.20%
イーサリアム(ETH)
年利5.36%
USDQ
年利8.31%
ノアプラチナム(NOAHP)
年利7.50%
QDAO
年利7.63%
BNX
年利7.93%

 

Defi運用のやり方

上記の金利表を見ていただければ、「BTCNEXT取引所」の「Defi」運用に興味を持っていただけるかと思います。しかも、「QDAO Defi」運用のやり方はめちゃくちゃ簡単です。だれでもできます。30分もあればできます。

1.BTCNEXT取引所で口座開設

まず初めに「BTCNEXT取引所」で口座の開設を行ってください。登録は下記のリンクから。

BTCNEXT取引所の公式サイト

2.預けたい仮想通貨を取引所に送金

「BTCNEXT取引所」の口座を開設したら、あなたが増やしたい仮想通貨を送金してください。先ほどご説明した通貨以外では金利は付きませんので、他の通貨を持っているなら「ビットコイン(BTC)」に両替しましょう。

3.画面上にあるチャックボックスをオンに

「BTCNEXT取引所」にあなたが増やしたい通貨を送金したら、「BTCNEXT取引所」のサイトを表示したときに上部に出ているチェックボックスをオンにしてください。下記の画面のように右側に黄色いボタンが移動していれば大丈夫です。

4.完了

上記で全て手続きは完了です。設定をした翌々日から毎日金利があなたの仮想通貨の口座に振り込まれます。「ビットコイン(BTC)」を入れているなら「ビットコイン(BTC)」で、「リップル(XRP)」を入れてあるなら「リップル(XRP)」で入金がされます。

元本と金利として入金された合計が次の日の金利の対象となりますので、「複利の力」が働き、実際には年利7.38%以上に金利が付きます。

QDAO Defiを始めよう

いつでも出金可能

「BTCNEXT取引所」に「QDAO Defi」運用で預けてある仮想通貨はいつでも出金をすることができますので、定期預金のような数年間引き出せないという縛りは一切ありません。

皆さんが少しずつ買い集めている「ビットコイン(BTC)」をただ保有するという勿体ないことをしないで、「BTCNEXT取引所」の「QDAO Defi」に預けて金利を得ましょう。そうすれば、「インカムゲイン」のような継続的な収入、そして「キャプタルゲイン」のような「ビットコイン(BTC)」の値段が上がることによって得られる収益の二つを得ることができます。

気になった方は是非試してみてください。

BTCNEXT取引所の公式サイト

ビットコインを用意する

「QDAO Defi」を始めるには、まずは仮想通貨の準備が必要です。日本人の方に一番利用されているのは「コインチェック」です。上場会社であるマネックスグループが経営をしているので安心です。

「コインチェック」で「ビットコイン(BTC)」や「イーサリアム(ETH)」、「リップル(XRP)」などのあなたのお気に入りの仮想通貨を購入して、「BTCNEXT取引所」に送金して「QDAO Defi」による副収入を手に入れましょう。

コインチェック公式サイト

日本の取引所で仮想通貨を買うなら「コインチェック」 コインチェック 海外の取引所で仮想通貨を買うなら「バイナンス」 中央集権取引所を介さずに仮想通貨を買うなら「分散型取引所」

Swap your tokens below to get the best prices across all decentralized crypto exchanges.

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)