仮想通貨カード

【入金・入会金・年会費が無料】仮想通貨を入金できるクリプトドットコムのデビットカードとは

この記事を読むのに必要な時間は約 14 分です。

友達Aくん
友達Aくん
仮想通貨を日本円に両替するまでに様々な手数料が掛かりすぎる。手数料を抑えて、かつスピーディーに利用できる方法はないの?

仮想通貨の取引を行っている人なら、必ずと言っていいほど上記のようなことを思ったことがあるのではないでしょうか。筆者はいつも思っています。

儲かった仮想通貨を簡単に普段の生活に利用することができれば、どんなに便利かと。仮想通貨から法定通貨までの両替の面倒くささ、手数料の多さなどが、いつまで経っても仮想通貨が広く一般的に広まらない理由だと筆者は思います。

そこで今回は、仮想通貨を簡単に普段の生活に使用することができる方法をお伝えします。その方法とは、仮想通貨の入金に対応したデビットカードを利用することです。筆者お勧めの「Crypto.com(クリプトドットコム)」のデビットカードについてご紹介します。

仮想通貨を日本円に両替して出金するまでの流れ

国外の仮想通貨取引所から日本円に両替する場合

国外の仮想通貨取引所で取引を行っている人は、まずは国外の取引所に置いてある「ビットコイン(BTC)」や「イーサリアム(RTH)」などの仮想通貨を日本の仮想通貨取引所に送金します。その後、仮想通貨から日本円に両替して、出金手続きを行い、銀行に出金するという流れです。

国内の仮想通貨取引所から日本の仮想通貨取引所への送金手数料、仮想通貨から日本円への両替手数料、仮想通貨取引所から銀行への出金手数料、銀行からの引出手数料と、多くの手数料がかかってしまいます。

国内の仮想通貨取引所から日本円に両替する場合

日本の仮想通貨取引所で取引を行っている場合は、「ビットコイン(BTC)」や「イーサリアム(RTH)」などの仮想通貨を日本円に両替してから、日本円を手持ちの銀行に出金するという流れです。

ここでも、仮想通貨から日本円への両替手数料、仮想通貨取引所から銀行への出金手数料、銀行からの引出手数料と多くの手数料がかかります。仮想通貨の取引を行っている人は、ほとんどの方が国外の仮想通貨取引所で取引を行っているのではないでしょうか。

Crypto.com(クリプトドットコム)

Crypto.com(クリプトドットコム)とは

「Crypto.com(クリプトドットコム)」は、暗号通貨決済サービスを提供する企業です。詳しくは下記をご覧ください。

Crypto.com(クリプトドットコム)とは、暗号通貨決済サービスを提供する企業及び暗号通貨である。2016年に設立され、香港に本社を置く。暗号通貨の世界へ移行することを加速させる、というミッションを持つ。暗号通貨決済が可能なアプリやデビットカードなどを提供し、VISAとも提携している。暗号通貨Crypto.comは、Crypto.comが発行するERC-20トークンである。通貨単位は、MCO。2017年に発行され、2018年旧名のモナコ(MONACO)から改称された。2,670万ドルを調達し、世界22以上の暗号通貨取引所で売買が可能である。Crypto.com Chain(クリプトドットコムチェーン)は、小売店と消費者における高速取引を可能にするためにCrypto.comが開発した暗号通貨である。通貨単位は、CRO。分散型の暗号通貨支払いソリューションCrypto.com Payで利用できる。
引用元:The Nodist

Crypto.com(クリプトドットコム)のデビットカード

暗号通貨決済サービスを提供する企業である「Crypto.com(クリプトドットコム)」が提供するデビットカードが、仮想通貨を簡単に安く、かつスピーディーに使いたいというニーズを満たしてくれます。

「Crypto.com(クリプトドットコム)」の専用のアプリで、デビットカードに仮想通貨の入金を行うことができます。その際の入金手数料は一切かかりません。

しかも、月額費や年会費も無料。ATMでの引出手数料もカードのグレードによって異なりますが、基本的には無料。両替の際の為替レートもカードのグレードによって異なりますが、基本的には無料。凄くないですか。

さらに、デビットカードを利用して買い物を行うと、最大5%のキャッシュバックがあります。キャッシュバックレーレートもカードのグレードによって異なります。

クリプトドットコムのデビットカードの種類

ミッドナイトブルー

「Crypto.com(クリプトドットコム)」の独自トークンである「MCO」をステーキングしていなくても作成できるデビットカードが「ミッドナイトブルー」です。詳細は下記から。

特典
・キャッシュバック率が1%

費用
・月額:無料
・年会費:無料
・配送料:無料
・入金手数料:無料
・ATM引き出し:200USDまで無料
・為替レート:2,000USDまで無料。その後は0.5%

材質
・プラスチック

決済会社
・VISA
・非接触型ICチップによる決済に対応

ルビースチール

「Crypto.com(クリプトドットコム)」の独自トークン「MCO」を50枚分、6ヵ月間ステーキングすると作成できるデビットカードが「ルビースチール」です。詳細は下記から。

特典
・キャッシュバック率が2%
・スポティファイの利用料をキャッシュバック(毎月12.99USDまで)

費用
・月額:無料
・年会費:無料
・配送料:無料
・入金手数料:無料
・ATM引き出し:400USDまで無料
・為替レート:4,000USDまで無料。その後は0.5%

材質
・メタル

決済会社
・VISA
・非接触型ICチップによる決済に対応

ジェイドグリーン・ローヤルインディゴ

「Crypto.com(クリプトドットコム)」の独自トークン「MCO」を500枚分、6ヵ月間ステーキングすると作成できるデビットカードが「ジェイドグリーン / ローヤルインディゴ」です。カードは二種類の中から好きな方を選べます。詳細は下記から。

特典
・キャッシュバック率が3%
・スポティファイの利用料をキャッシュバック(毎月12.99USDまで)
・ネットフリックスの利用料をキャッシュバック(毎月12.99USDまで)
・空港ラウンジを利用可能
・MCOのステーキング率が6%にアップ

費用
・月額:無料
・年会費:無料
・配送料:無料
・入金手数料:無料
・ATM引き出し:800USドルまで無料
・為替レート:10,000USドルまで無料。その後は0.5%

材質
・メタル

決済会社
・VISA
・非接触型ICチップによる決済に対応

アイシーホワイト・ローズゴールド

「Crypto.com(クリプトドットコム)」の独自トークン「MCO」を5,000枚分、6ヵ月間ステーキングすると作成できるデビットカードが「アイシーホワイト / ローズゴールド」です。カードは二種類の中から好きな方を選べます。詳細は下記から。

特典
・キャッシュバック率が4%
・スポティファイの利用料をキャッシュバック(毎月12.99USDまで)
・ネットフリックスの利用料をキャッシュバック(毎月12.99USDまで)
・Amazonプライムの利用料をキャッシュバック(毎月12.99USDまで)
・エクスペディアで利用した分をキャッシュバック(毎月50.00USDまで)
・空港ラウンジを利用可能。さらに追加で1名入れる
・ステーキング率が8%にアップ
・全ての仮想通貨のステーキング率が2%アップ
・Crypto.com Privateへのアクセス権

費用
・月額:無料
・年会費:無料
・配送料:無料
・入金手数料:無料
・ATM引き出し:1,000USドルまで無料
・為替レート:15,000USドルまで無料。その後は0.5%

材質
・メタル

決済会社
・VISA
・非接触型ICチップによる決済に対応

オブシディアンブラック

「Crypto.com(クリプトドットコム)」の独自トークン「MCO」を50,000枚分、6ヵ月間ステーキングすると作成できるデビットカードが「オブシディアンブラック」です。最上級のカードです。詳細は下記から。

特典
・キャッシュバック率が5%
・スポティファイの利用料をキャッシュバック(毎月12.99 USDまで)
・ネットフリックスの利用料をキャッシュバック(毎月12.99 USDまで)
・Amazonプライムの利用料をキャッシュバック(毎月12.99 USDまで)
・エクスペディアで利用した分をキャッシュバック(毎月50.00 USDまで)
・Airbnbで利用した分をキャッシュバック(毎月100.00 USDまで)
・空港ラウンジを利用可能。さらに追加で1名入れる
・ステーキング率が8%にアップ
・全ての仮想通貨のステーキング率が2%アップ
・Crypto.com Privateへのアクセス権
・プライベートジェットのパートナー契約

費用
・月額:無料
・年会費:無料
・配送料:無料
・入金手数料:無料
・ATM引き出し:1,000USドルまで無料
・為替レート:無制限で無料

材質
・メタル

決済会社
・VISA
・非接触型ICチップによる決済に対応

各カードの比較

Crypto.com Private

Crypto.com Privateとは

上位カードの「オブシディアンブラック」と「アイシーホワイト・ローズゴールド」のみに付帯している特典として、「Crypto.com Privateへのアクセス権」というものがあります。

「Crypto.com Private」とは、「ビットコイン(BTC)」などの仮想通貨を大量に購入する場合、「OTC取引」として優良顧客のみが利用することができる特典です。「OTC取引」とは、相対取引のことで、顧客同士を繋げて直接取引を行います。

大口取引を行う際に使用される取引方法です。例えば、100億円分の「ビットコイン(BTC)」を買う場合、仮想通貨取引所から買うと相場が一気に動いてしまい、同じ値段で買うことができなくなってしまいます。

しかし、「OTC取引」なら、顧客同士であらかじめ販売する価格を固定して決定しますので、相場が一気に動かずに同じ値段で購入することができるようになります。

クリプトドットコムのカードを持つ理由

Crypto.com(クリプトドットコム)はNo.1のデビットカード

上記でご紹介したデビットカードの中でどのカードがお気に入りましたでしょうか。筆者は間違いなく最上級のカードである「オブシディアンブラック」を気に入りました。

しかし、「オブシディアンブラック」を手に入れるには、独自トークン「MCO」を50,000枚分ステーキングする必要があります。「MCO」の50,000枚分は、日本円にすると3,035万円です。結構高いですよね。

本日2020年5月14日現在の「モナコ(MCO)」の価格は607円ですが、過去には2,350円まで上がっていたので、仮想通貨ブームが再度訪れれば今から4倍になる可能性もあります。

monaco
Price
$ 4.25

仮想通貨に投資をしつつ、カードによる特典も得ることができますので、筆者は「Crypto.com(クリプトドットコム)」のデビットカードを気に入っています。他社の仮想通貨のデビットカードは、月額費や入金手数料を取りますので、手数料が多く掛かります。

今出ている仮想通貨のデビットカードの中では、「Crypto.com(クリプトドットコム)」のデビットカードが間違いなくNo.1だと思います。もしよかったら一度使って見てください。

今なら新規登録で50USD分のモナコ(MCO)がもらえる

下記のリンクから「Crypto.com(クリプトドットコム)」にアクセスして、メールアドレスの登録を行い、アプリのダウンロードをしていただくと50USD分の「モナコ(MCO)」を無料でもらうことができます。

登録をする前にアプリのダウンロードを行ってしまうと、50USD分の「モナコ(MCO)」を受け取ることができませんので、気を付けてください。

多くの「モナコ(MCO)」をステーキングして最上級のデビットカードを入手しましょう。

Crypto.com(クリプトドットコム)の公式サイト

日本の取引所で仮想通貨を買うなら「コインチェック」 コインチェック 海外の取引所で仮想通貨を買うなら「バイナンス」 中央集権取引所を介さずに仮想通貨を買うなら「分散型取引所」

Swap your tokens below to get the best prices across all decentralized crypto exchanges.

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)