投資

お金持ちになる為に20代になったら実践しておきたい10のこと

人生はとても短いものです。さらに働ける時間も限られており、仮に20歳から働いたとしても、定年までの60歳までは40年間しかありません。この40年間を輝かしい時間にできるかどうかは、20代の時にどう過ごしたかで変わってくると筆者は思っています。

それでは、輝かしい人生を送る為にはどうすれば良いのでしょうか。筆者が色々な経営者や実業家の方から聞いてきた、20代のうちに実践しておきたい10のことをまとめました。これからの生活に上手く取り入れてみてください。

20代になったら実践したい10のこと

1.10代よりも勉強量を増やす

20代になると、学校から解放されて会社に縛られるようになります。会社では、学校のように先生から勉強を強制されることはありませんので、自分から行動しない限りは勉強とは距離が遠くなります。

しかし、20代からこそ勉強が必要なのです。今やっている仕事で必要な能力があるから、今の時点で勉強は必要ないと感じているのなら、あなたは出世することはできないでしょう。出世できる人は、将来の自分を見越して新しいスキルを常に獲得しています。

資格マニアになれと言っているのではありません。あなたが旅行会社で働いているのに宅建の資格を取ったところで時間の無駄です。そうではなく、マネジメント力を高めるための”MBA”、部下を育成するための”NLP”、プロジェクトを円滑に進めるための”PMP”など、今の仕事にプラスアルファ出来るような資格を取ることが大切です。

10代の頃は将来必要にならない勉強に時間を費やしていたかもしれませんが、20代はあなたに必要な勉強のために時間を費やすことが出来るのです。そうなると、20代は10代の頃より勉強の時間を費やす必要があるのです。

2.たくさん遊ぶ

20代の頃は体力が一番ありますがお金はあまりない時です。年齢を重ねていくうちに収入は増えていきますが、それに伴って体力は落ちていきます。退職したら遊ぼうと仕事に専念している人がいますが、60代になって過激なアクティビティはできません。

だからこそ、体力が一番ある20代の時に一番遊ぶべきなのです。収入が低いからといって遊びを怠けていると、いつまでも収入は低いままです。富裕層の方を見ていると、遊びの時間に費やした時間は、収入の高さに比例していると感じます。

しかし、遊び方にも良いものと悪いものがあります。お金持ちになりたいなら海外で遊んでください。海外でクラブ通い、ドラッグ、女を買うなどの少々過激な遊びをおすすめします。月に一回、三ヵ月に一回でも良いのです。その代わり、遊ぶ時はとことん遊びましょう。

悪い遊び方は、日本で友達と遊ぶことです。たまには良いかもしれませんが、お金がない人は週に何度も友人と日本で飲み会、バーベキューなどをしています。そんなショボい遊び方では収入を増やすことはできません。

類は友を呼ぶと言いますが、ショボい遊び方をしているとしょぼい友達しか集まってきません。最高の遊び方を知っている人には最高の友達が集まってきます。遊ぶという事も訓練が必要なのです。

3.投資をする

20代の内に投資を行うという事は、お金持ちになりたいなら必ず必要な事です。お金を稼ぐ手段としては、働くことと投資をすることの二つがあります。自分の体は一つしかありませんので、より多くのお金を稼ぐには他人を使う必要があるのです。マネージャークラス以上は他人を上手く使ってお金を稼いでいます。

しかし、20代の内はマネージャークラス以上になって他人を使うことは難しいので、お金を使いましょう。お金なら20代の内でも持っているはずです。お金を使って自分が動いていない間でも、お金でお金を生み出すのです。

20代の内に自分以外を使ってお金を稼ぐことに慣れておけば、将来部下を持った時、会社のお金を動かしてプロジェクトを動かすときになった時などに役に立つはずです。

4.日本を出て海外で働く

経営者の方と会って話をすると、ほぼ全員の方が若いうちに海外に出て仕事をしておけばよかったと後悔しています。もちろん今も成功されていますが、海外に出てビジネス経験を積んでおけば今以上に成功していただろうと考えているのです。

40代、50代になってから海外でビジネスを進出させようとしても、海外でのビジネス経験がないので、どうすればよいのか判断ができないのです。現地のブローカーに頼んだとしても、海外では勝手が違うので騙されてしまうケースも多いと聞きます。

また、20代の時のような体力がないので、一日に行える仕事量も少なくなってしまいます。慣れない海外では日本以上に体力の消耗が激しくなるのです。20代の内に海外でのビジネスの経験を積んでおけば、40代、50代になった時に他者よりも確実にリードできます。

5.英語を学ぶ

日本もグローバル化が進んできているといっても、まだまだ日本語が使われる職場ばかりです。しかし、世界では英語を使う職場は当たり前になっており、このままいけば日本もそうなるを得ない状況になるはずです。

いつあなたの上司が外国人になってもおかしくなくなるのです。そうなった時に英語が話せななかったら、どうやって上司とコミュニケーションを取りますか?上司から英語が出来る人を採用するからクビだと言われる可能性もなくはないのです。

しかも、それが40代の時だったらどうしますか?グローバル化が進んでいけば、英語を話せない人は企業から必要とされなくなるのです。今の内に英語を学んでおいて損はないはずです。

6.海外で一人旅をする

リーダーに最も必要なスキルは、瞬時な”決断力”です。新しいビジネス、新しいプロジェクトなど日々リーダーには決断を迫られる瞬間があります。そういった時に、もたもたしていては他社に先を越されてしまいます。この”決断力”を身に着けるには、多くの決断をするという経験が必要です。”決断力”を身に着けるのに適しているのが海外で一人旅です。

海外旅行は楽しいことですが、体力を大量に使います。慣れない土地と慣れない言語での中に入るので当たり前ですよね。しかも、一人旅となると自分で行先、行動を決める必要があり、選択を間違えて後悔することもあるでしょう。もしかしたら命を落とすことだってあり得ます。

しかし、その時に決断した数こそがあなたの”決断力”を育ててくれます。必ず一人で行ってください。誰かと行くと決断をその人に任せてしまうこともありますので意味がありません。

7.親孝行をする

筆者は中学生の時に少しグレてしまい、両親に対してひどい暴言を吐いたり、警察にお世話になったことも数十回ほどあります。その度に警察署まで迎えに来てもらい、迷惑を掛けました。

高校を卒業してからは、今まで迷惑をかけた分を取り返そうとたくさんの感謝を伝えてきました。人生は短いと言いましたが、あなたの両親もいつまでも生きているわけではありません。亡くなってから後悔することのないように、今の内にたくさん恩返しをしましょう。

8.本気で恋をする

本気で恋をしたことがありますか?恋は楽しいことですが、辛いことでもあります。筆者は失恋をした時には食事も喉を通らなくなり、体重も大幅に減少したことがあります。

しかし、恋は人を成長させてくれます。皮肉なことに、上手くいっている恋ではなく、失敗した恋こそ成長へと導いてくれるのです。10代の内に恋をしていた人も、20代になったらさらに恋をしてください。

9.筋トレをする

筋トレについては、筆者は一番おすすめします。筋トレをするだけであなたを成功者へと確実に導いてくれるはずです。経営者や実業家の方は健康に気を遣っており、ジム通いの方は多数います。

ダラけた体では、ダラしない人間だと判断されてしまい、信用を得ることも難しくなります。経営者や実業家の方でデブな人は少ないです。

あわせて読みたい
【富裕層ほど筋トレを行う?】筋トレと投資の共通点3つ筆者は週に最低でも3回はジムに行っている筋トレマニアですが、皆さんはジムに行かれていますか? 最近は日本でも筋トレブームが来ているみた...

10.ドラッグを経験する

ドラッグは、マリファナやコカインなどなんでも良いです。とにかく、20代の内にドラッグを経験してみてください。あなたの人生観が変わるはずです。ただ、ハマらないように気を付けてください。

日本ではドラッグに対して厳しいので、経験するなら海外でしてください。海外ではドラッグを買うことなど、日本のコンビニでおにぎりを買うぐらい簡単です。飲み屋街があるとこに行って”Do you have some drug?”と聞けばたいがいマリファナやコカイン売ってます。

バイヤーから直接買うことが怖いのであれば、飲み屋の店員さんにチップを少し払えば買ってきてくれます。ただ、決してハマらないようにだけ注意してください。あくまでも雰囲気を楽しむだけに留めておいてください。

人生は、20代に何をしたかで決まる

20代の内は、自分が何をすれば良いのか迷う時期でもあります。特に25歳前後に迷っている人が多くいます。迷ってもいいのです。良くないのは、迷ったままほっぽらかし、正解を見つけないことです。もしくは人に正解を求めることです。

正解なんてものはなく、自分が選んだことを正解だと信じるしかないのです。しかし、必ず正解を探す努力をして、自分自信で正解を決めてください人に委ねてはいけません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)