Webサイト制作

【Webマーケティング】Googleマイビジネスで誰でも簡単に無料でWebサイトが作れる方法

筆者は”Webマーケティング”のコンサルタントとして仕事をしており、アジアの日系企業の”Webマーケティング”をお手伝いさせていただいております。お客様の中でも事業規模の大きさから”Webマーケティング”に使える予算は異なっており、担当者の方でさえ”Webマーケティング”に関する知識がないという事も少なくありません。

しかし、インターネット社会が訪れている今、”Webマーケティング”を駆使していかないと新規のお客様を獲得していくことは難しくなっています。また、自社のウェブサイトを持っていることも当たり前の時代となっています。

ただ、ご自身で小さくビジネスをされている方、これから起業を考えている方は、自社のウェブサイトの作成に時間とお金を掛けることが難しいという事もありますよね。そんな方に筆者がおすすめしているのが、グーグルが提供しているサービス、”Googleマイビジネス”です。

Googleマイビジネスを使ったウェブ制作

Googleマイビジネスとは

“Googleマイビジネス”については下記の記事をご覧ください。

誰でも簡単に無料で作成できる

“Googleマイビジネス”は、Google検索やGoogleマップなどにビジネス情報を表示し、管理することができる”Webマーケティングツール”なのですが、”Webサイト制作”のツールも兼ね備えています。しかも完全無料で制作することができます。

起業したての方、事業規模が小さくウェブサイト運用に資金を回すことができない方、時間はあるがお金がないので自前でウェブサイトを制作しないといけない方、ウェブサイト制作の知識がない方など、そのような方達でも簡単かつ無料でウェブサイトを制作できるのが”Googleマイビジネス”です。

サーバー代やドメイン料も掛からない

通常であれば、Webサイトを制作するにはサーバーを用意して、独自ドメインを取得する必要があります。サーバーはレンタルサーバーを使うのが一般的で、よっぽどの大企業ではない限り自社サーバーを用意する必要もないでしょう。それでもレンタルサーバーでは毎月利用料が掛かります。大体月々1000円程です。

ドメインも社名と関係した独自ドメインを取得する必要があります。ドメインは種類によって料金は異なりますが、一般的に企業が使う信頼度の高い”.com”や”.jp”であれば、年間で1000円から3000円程度です。

サーバーもドメインもそこまで高い出費ではありませんが、少なからず費用は掛かります。しかし、”Googleマイビジネス”を利用してWebサイト制作をすれば、サーバーもドメインも用意する必要はありません。なぜなら全てグーグルが無料で提供してくれるからです。

Googleマイビジネスのメリットデメリット

“Googleマイビジネス”を使ったウェブサイト制作には、メリットもあればデメリットもあります。両方を理解して、御社に合った利用方法を見つけて下さい。

メリット

1.完全無料で利用できる

上記でもお伝えしましたが、サーバー代やドメイン料が掛からないので、Webサイトを維持するのに掛かるお金は一切ありません。完全無料で自社のWebサイトを持つことができます。

2.プログラミングやコーディングの知識は一切不要

テーマを選択するだけでWebサイトが制作できます。プログラミンやコーティングの知識がなかったとしても問題ありません。逆に知識があったとしても”Googleマイビジネス”のWeb制作には活かすことができませんが。

3.直感的に操作が出来る

テーマを決めてカテゴリーごとにタイトルやテキストを当て込むだけなので、直感的に操作ができます。Web制作に関する知識が必要ありません。

デメリット

1.デザインがシンプル

テーマは決まっている中からしか選ぶことができないので、いたってシンプル。自分の思うようなデザインにすることはできません。あくまでも臨時的なものになります。

2.SEO対策ができない

“SEO対策”をする為には、コードを書いたりプラグインを入れたりして工夫する必要があるのですが、”Googleマイビジネス”のWeb制作ではそういったことは一切できません。

3.ページが1ページのみ

通常のコーポレートサイトであれば、下層のページ数をどんどん増やしてサイトを強くしていくことができます。しかし、”Googleマイビジネス”のWeb制作では1ページのみのランディングページ”のようなデザインで、下層ページを作ることはできません。

Webサイトの制作方法

1. Googleマイビジネスに登録する

“Googleマイビジネス”でWeb制作をするには、まずは”Googleマイビジネス”に登録を行う必要があります。グーグルアカウントがあればだれでも登録できます。登録方法は下記からご覧ください。

あわせて読みたい
【SEO対策】Googleマイビジネスを使って完全無料でウェブサイトを検索上位に持ってくる方法筆者は海外で夜遊びをたくさんしていますが、もちろん仕事もしっかりしています。筆者の仕事は企業様の"Webマーケティング"のお手伝いなので...

2. Webサイトを制作する

“Googleマイビジネス”に登録が完了したら、ウェブサイトを作成します。オーナー画面からウェブサイトを選択します。

3. テーマを決定する

ウェブサイトの画面にいったら、まずはテーマを選択します。テンプレートがいくつかありますので、ご自身の好きなデザインを選択して下さい。

4.編集する

テーマを決定したら、次は”編集”ボタンを押してください。ここでは、トップページに設置するボタンを決めます。”今すぐ電話”、”お問い合わせ”、”ルートを検索”、”見積もりを依頼”、”面会予約”、”SMSを送信”、”What’s upを送信”の中から選べます。

そしたら、”ヘッドライン”、”説明文”、”概要のヘッダー”、”概要の本文”にテキストを流し込みます。

5.写真の投稿

最後に御社の写真を投稿します。社内の写真、外観の写真、社員の写真などなんでも大丈夫です。ここで投稿した写真が、誰かがグーグルであなたの会社名を検索した時に出てきます。また、グーグルマップでも出てきます。

その他の機能

インサイト

“Googleマイビジネス”を使ったWeb制作では、”Googleアナリティクス”を使ってデータを集計することができません。Web運用をするにあたって”Googleアナリティクス”はなくてはならないものなので、使えないのは痛いです。

ただ、”Googleマイビジネス”には”インサイト”機能が付いており、”Googleアナリティクス”の代わりになっています。”インサイト”機能では、”ユーザーがビジネスを検索する方法”、”ビジネスの検索に使用された検索語句”、”ユーザーがビジネスを検索した Google サービス”、”ユーザーの行動”、”ルートのリクエスト”電話回数”、”写真の閲覧数”を見ることができます。

投稿

“Googleマイビジネス”を使ったWeb制作では、下層ページを作ることはできませんが、”投稿ページ”を作ることはできます。”投稿ページ”では、御社の”最新情報”や”イベント情報”、”クーポン”や”商品”のページを作成できます。

まとめ

いかがでしょうか。”Googleマイビジネス”を使ったWeb制作なら、誰でも簡単に自社のWebサイト制作をすることができます。しかも完全無料です。お金が掛かるとしたら広告を出すときくらいです。

ただ、”Googleマイビジネス”を使ったWeb制作はあくまでも簡易的なWebサイトなので、予算がある会社や個人の方なら自分たちでWebサイトを作った方が間違いなく良いです。自分で作ったWebサイトは時間を経つごとに強くなっていくので、早くから作った方が良いからです。

それでも自社のWebサイトがないよりかはあった方が遥かに良いので、お持ちでないという方は”Googleマイビジネス”を使って早く作成しましょう。p>

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)