カンボジア夜遊び

カンボジア・プノンペンで唯一の統合型リゾート”ナガワールド”で遊び倒す

“カンボジアの”パプストリート”のマッサージ屋で100ドルをボッタクられた筆者は、”シェムリアップ”を後にして”カンボジア”の首都である”プノンペン”へとやってきました。”シェムリアップ”から”プノンペン”までは飛行機でだいたい1時間くらいです。

今回の宿泊先は、”プノンペン”で唯一の統合型リゾート”ナガワールド(NAGA World)”です。”プノンペン”での滞在は残り僅かですので、気合いを入れて遊んできたいと思います。

プノンペン唯一の統合型リゾート

ナガワールド(NAGA World)とは

“プノンペン空港”から車で30分ほど走らせると見えてくるのが、”プノンペン”唯一の統合型リゾートである”NagaWorld Hotel & Entertainment Complex(ナガワールドホテル&エンターテイメントコンプレックス)”です。

“プノンペン”に遊びに来たなら是非とも訪れてほしい場所です。筆者が”プノンペン”に来るのは三回目ですが、三回とも”ナガワールド(NAGA World)”に泊まります。遊ぶ場所も”ナガワールド(NAGA World)”の中だけです。

クラブや”KTV”、ラウンジも併設

“ナガワールド(NAGA World)”の中には、カジノ施設はもちろん、ホテルやショッピングストア、レストランや銀行などが揃っています。また、筆者のような人が楽しむ施設であるクラブや”KTV”、ラウンジなどもあります。

他にも2100人が収容できる巨大なシアター施設、屋上には大きなプール、最高級のマッサージが付いたスパ施設も併設されています。

二つの巨大施設

“NagaWorld Hotel & Entertainment Complex(ナガワールドホテル&エンターテイメントコンプレックス)”には、最初にできた”ナガワールド(Naga World)”と去年オープンした”ナガ”(Naga2)”の二つの施設に分かれています。

二つの施設は道路を挟んで建てられていますが、地下に通路がありますので外に出ることなく両方の施設を行き来することができます。この通路は24時間空いています。

今回の遊ぶ目的

女遊び

まず一番の目的が、女遊びです。筆者が海外に訪れる時は必ず現地の女の子と遊びます。海外に行って女遊びをしなかったことなんて一度もないです。それほど大好きな遊びです。

“カンボジア”の”プノンペン”では女の子の質が高いので、今から期待しています。もちろん質に応じて価格も高くなってくるので、それなりのお金は持ってきました。遊びまくってきます。

カジノ

今回筆者が泊まるホテルにはカジノが併設されていますので、今滞在の遊び代を稼いできたいと思います。筆者の好きなカジノゲームはルーレットです。ルーレットで勝ってきます。

投資

経済発展中の”カンボジア”に来たので、せっかくなので投資も行っていきたいと思っています。カンボジアの銀行預金の利率は高金利なので、リスクを抑えたリターンの高い投資を行うことができます。

“プノンペン商業銀行”と”カンボジアSBI証券会社”で口座開設をする予定です。開設についての記事も上げますのでお待ちください。

それでは楽しんできます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)