カンボジア夜遊び

カンボジアのナガワールドでかわいい女の子と遊ぶ方法

ご無沙汰しております。最近は仕事が忙しくて、当ブログを更新する時間を確保することが出来ていませんでした。新しい事業計画が進んでおり、来月くらいにはスタートをすることができますので、またブログの更新ができなくなってしまうとは思いますが、出来る限り時間を見つけてブログの更新をしていきたいと思います。

前回の記事では、カンボジアのプノンペンにある統合型リゾート”NagaWorld Hotel & Entertainment Complex(ナガワールドホテル&エンターテイメントコンプレックス)”で遊ぶと言ってから更新が途絶えていました。ただ、しっかりと遊んでいたので、その時の様子を振り返えりながら書いていきます。

ナガワールドには女の子との出会いがたくさん

ナガワールドの中にはラウンジやクラブ、KTVなどが入っており、女の子との出会いは無限にあります。今回筆者が遊んだ場所は、”Naga World KTV(ナガワールドKTV)”、”Darlin Darlin Music Lounge(ダンリンダンリンミュージックラウンジ)”、”F CLUB(Fクラブ)”の三つです。

Naga World KTV

“Naga World KTV(ナガワールドKTV)”は、高級KTVです。料金は忘れてしまいましたが、たしか1時間で20米ドルくらいだったと思います。日本円だと2千円くらいと安めです。

女の子が気に入ればそのまま持ち帰ることもできます。料金は150米ドルです。日本円で1万7千円くらいです。ナガワールド内で比べれば安めの設定ですが、女の子のクオリティは正直悪いです。私のタイプはいませんでした。

Darlin Darlin Music Lounge

“Darlin Darlin Music Lounge(ダンリンダンリンミュージックラウンジ)”は、ステージが併設されており、定期的にバンドが来てコンサートを開催しています。大人の雰囲気のするミュージックラウンジですね。

もちろんここにも女の子が用意されています。女の子のクオリティにもよりますが、300米ドルから500米ドルくらいのレンジです。日本円だと3万3千円から5万5千円と少し高めの設定ですが、女の子はみんなモデルのようなスタイルで顔も抜群に可愛いです。お酒とダンスと女の子の組み合わせは最高です。

F CLUB

“F CLUB(Fクラブ)”はクラブですが、ママさんが取り仕切る女の子たちも一緒に用意されています。お酒を飲むだけなら20米ドル、持ち帰るなら200米ドルが掛かります。持ち帰りだと2万2千円です。

筆者的には”F CLUB(Fクラブ)”が一番気に入りました。値段も手頃だし、女の子のクオリティも高いです。しかも、”F CLUB(Fクラブ)”でコカインやマリファナも購入することができます。コカインはグラムで50米ドルで買えます。日本円で6千円くらいです。マリファナは興味ないので聞きませんでした。

F CLUBで出会った女性といい感じに

女性との話がつまらない

筆者が”F CLUB(Fクラブ)”に訪れたのは深夜の12時頃でした。お客さんはあまり入っていませんでしたが、女の子の数がかなり多い。聞いてみると全てママさんが管理する女の子とのこと。

一通り見てから気に入った女の子をママさんに伝えて一緒に飲むことにしたのですが、話が盛り上がらずつまらない。顔は可愛いのですが、話がつまらなければやる気も起こらない。こういった時はすぐにチェンジをする筆者です。

ママさんがかなりかわいい

女の子をチェンジする為にママさんを探していると、筆者のもろのタイプの女の子を発見。すぐさま声を掛けるとなんとその子はママさんでした。選んだ女の子がつまらないから一緒に飲もうとママさんを誘います。

さすがママさん、話は面白いしノリは最高、チャーリーも一緒に楽しんで筆者の気持ちは最高潮に到達。連絡先を交換して、仕事が終わり次第一緒に会う約束までこぎつけました。

仕事が終わると連絡が来た

クラブを後にした筆者はホテルの部屋でママさんからの連絡を待ちます。するとママさんから電話が来て仕事終わったよという連絡が入り、すぐさまクラブの近くに向かいます。

彼女の顔はお酒のせいで赤く火照っており、めちゃくちゃかわいい。一緒にホテルの部屋に行ってその後は楽しみましたというお話です。ちなみにママさんと言っても年齢は21歳と若い女の子です。

ナガワールドで女の子と遊ぶ方法

安く済ませるならKTV

カンボジアのナガワールドで安く女の子と遊びたいなら”Naga World KTV(ナガワールドKTV)”がお勧めです。持ち帰りの料金は150米ドルですが、女の子と直接交渉すれば100米ドルで遊べます。上手く交渉すればもっと安くできると思います。

筆者的にはタイプの女の子はいなかったので次は行かないと思いますが、日によっては可愛い子もいると思います。筆者の友達が選んだ女の子は可愛かったです。直接連絡先を交換してプライベートで会っていました笑。しかも筆者がママさんを迎えに行った時に偶然会うという笑。

高くても高級目線ならラウンジ

値段は気にしないから最高の女と遊びたいというなら”Darlin Darlin Music Lounge(ダンリンダンリンミュージックラウンジ)”がおすすめです。女の子の数も多いですので、あなたの気に入る女性がきっといると思います。

バカみたいに遊びたいならクラブ

筆者の一番のおすすめは”F CLUB(Fクラブ)”ですね。筆者は酒とドラッグで狂ったように女の子と遊ぶのが好きなので、筆者と同じような趣向の方は”F CLUB(Fクラブ)”に行くべきです。

ただ、あまりにもラリすぎるとスタッフにつまみ出されますので、気を付けてください。筆者がいた時にも2、3人が外につまみ出されていました。ただ、筆者が選んだ以外のママさんも目が明らかにラリっていましたので、そこまで神経質にならなくても大丈夫だと思います。

プノンペンに行った際にはぜひ”NagaWorld Hotel & Entertainment Complex(ナガワールドホテル&エンターテイメントコンプレックス)”で遊ぶことをお勧めします。最高の大人の遊び場ですよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)