ビジネス道具

話題のAIスピーカー”アマゾンエコースポット”を使ってみたら手放せなくなった

皆さんは何か物を購入する時、どこで購入していますか?近所のドン・キホーテで買っていますか?それともコンビニですまししますか?

筆者が日本に住んでいた頃は、買い物をほとんどインターネットでしていました。インターネットショッピングの中でもお気に入りだったのが、”アマゾン”です。”アマゾンプライム”に登録すれば”送料無料”、”プライムビデオ見放題”、”アマゾンミュージック聞き放題”、ビジネス本やマンガ、雑誌などが読み放題になる”プライムリーディング”と最高です。

海外に拠点を移してからは”アマゾン”を使う機会が減りましたが、先日、日本に帰国した際にアマゾンが販売しているAIスピーカー”アマゾンエコースポット(Amazon Echo Spot)”を購入してきましたので、筆者がレビューします。

アマゾンエコースポットとは

AIを搭載したスピーカー

“アマゾンエコースポット”は、”AI(人工知能)”を搭載したスピーカーで、話しかけるだけで様々なサービスを提供してくれます。使っていくうちに持ち主の特性を覚えていき、あなたに合ったスピーカーとして成長していきます。

“AI(人工知能)”を搭載したスピーカーは、グーグルやアップルなども参入しており、各社がこぞって新製品を発表しています。

アレクサ!~して

アマゾンが販売するAIスピーカーに搭載されているAIアシスタントは”アレクサ(Alexa)”と言います。何か話しかけるときは「アレクサ!~して」という始めます。話しかけているうちに”アレクサ”という名前に愛着が湧いてきます。

グーグルが販売するAIスピーカーは、「OKグーグル!~して」という風に話しかけます。あまり愛着が湧かないと思う。以前、アンドロイドウォッチを持っていた時にグーグルのAIが搭載されていましたが、恥ずかしくて「OKグーグル!」なんて家でしか言えなかったです。

使える機能

“アマゾンエコースポット”には様々な機能が付いており、天気予報の予定や表示、ニュース動画の再生、音楽アラームの設定、ミュージックの再生、キンドル本の読み上げ、テレビ電話などが使えます。

アレクサに対応している家電を使えば、音声だけで照明、テレビ、エアコンなどのオンオフを行うこともできます。専用のアレクサ対応赤外線コントローラーを購入すれば対応していない家電でも音声で操作を行うこともできます。


良い点・悪い点

筆者が実際に”アマゾンエコースポット”を使ってみて感じた良い点・悪い点を挙げていきます。購入を検討されている方の参考になればと思います。

良い点

音楽の再生は便利

“アマゾンエコースポット”は音声だけで操作ができることが売りなのですが、その点はとても便利です。筆者は音楽が大好きなので常に何かしら流しているのですが、何か気になった曲があれば音声で伝えれば流してくれます。

音楽の機能を最大限に使うには定額制で登録をした方が良いですよ。”アマゾンミュージック”とか”スポティファイ(Spotify)”、”アップルミュージック”、”うたぱす”、”dヒッツ”など。筆者は”スポティファイ”を使っています。筆者は洋楽しか聴かないので問題ないのですが、”スポティファイ”は邦楽を聴く人はあまり曲がないという話を聞きますので、邦楽を聴く人は日系企業のサービスを使ったほうが良いと思います。

子供の遊び相手になる

遊び盛りの子供は常に遊んで遊んで状態なので、こちらは非常に疲れますよね。そんな時に”アマゾンエコースポット”のスキルを使えば子供の遊び相手になってくれます。ピカチュウと話せるピカチュウトーク、オナラの音がひたすら流れるおならぷぅ〜ちゃん。

カメラ機能も付いていて、写真を撮ってと言えばタイマーで写真が撮れます。この機能も子供は大喜びで遊びますよ。

防犯カメラの代わりになる。

スマホアプリから”アマゾンエコースポット”を通してテレビ電話をすることもできます。しかも相手の承諾を必要としないテレビ電話です。防犯カメラのようなものですね。

こちらがスマホアプリで呼びかけというボタンを押せば部屋の様子が映し出されます。アプリから話しかけることもできますし、相手の音声を聞くこともできます。

悪い点

音量が小さい

スピーカーという名前が付いているので音楽として使われることを想定していると思うのですが、筆者としては音量が少し小さく感じます。筆者は音楽を部屋全体に響かせたい人なので、”アマゾンエコースポット”だと物足りないです。音質はいいのですが、なにせ音が小さい。音楽をそこまで大きな音量で聴く人でなければ別に気にはならないのかな。筆者は物足りなかったです。

こちらの呼びかけに反応しない

“アマゾンエコースポット”はこちらの[アレクサ!]という言葉に反応して命令を出せるのですが、たまにこちらの言葉に反応しない時があってイライラします。3回くらい言っても反応しない時は反応しないです。

音楽を流している時にこちらの声に反応しずらいのはわかるのですが、無音の時に反応してくれないのは何が悪いのか。筆者の発音が悪いのかな。

音楽のタイトルと歌手名が伝わりづらい

筆者は洋楽が好きでいつも聴いているのですが、歌手名を言っても[そんな人は見つかりませんでした]と言われる時があります。例えば、「The Chainsmokers”を流して」と言う時には、「ザ・チェインスモーカーズを流して」と言わないと検索されません。普通「ザ」なんか発音しないじゃないですか。

英語設定にしておけばスムーズに伝わるのですが、なにせ筆者は日本人なものなので日本語で使いたいんですよ。英語を使うのは疲れる。

アマゾンエコースポットは購入するべきか?

“アマゾンエコースポットで使える機能はスマホでできるものばかりなので別になくても困らないんですが、あればあるで便利かなという感じです。スピーカー機能が付いてるので、スピーカーを購入検討している人にはオススメです。音質は良いので。

ただ、スピーカー機能をメインとして使いたい人なら”アマゾンエコープラス”の方がオススメかな。音質も音量も”アマゾンエコープラス”の方が良いです。

日常の生活に少しの便利を加えたいなら”アマゾンエコースポット”が良いと思います。画面が付いている分、操作がしやすくなります。筆者は”アマゾンエコープラス”の方が良かったかな。

以上、購入を検討している方の参考になれば。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)