S2Eプロジェクト

ファーウェイと提携しているS2E? SleepFuture(スリープフューチャー)

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

本日も続けてS2Eプロジェクトについて紹介していきます!

第二回目のS2Eプロジェクトは、「SleepFuture(スリープフューチャー)」です。こちらのプロジェクトもまだ正式にリリースはしていませんが、既にトークンのセールは終わって資金調達は完了しており、現在はトークンのステーキングもできます。

NFTのホワイトリスト入りもまだ間に合いますので、情報を公開していきます。

SleepFuture

Huawei Cloudと提携?

「SleepFuture(スリープフューチャー)」の一番の注目ポイントは、中国の通信機器大手会社「Huawei(ファーウェイ)」の「Huawei Cloud(ファーウェイクラウド)」と提携をしているという噂があることです。

あの「Huawei Cloud(ファーウェイクラウド)」と提携をしているということが事実であれば、かなり期待のできる材料となります。

下記の写真を見ると、確かに「Huawei(ファーウェイ)」が「SleepFuture(スリープフューチャー)」のロゴが入った資料を紹介しています。

しかし、内容を見ると「Morpheus Labs」と「HUAWEI CLOUD(ファーウェイクラウド)」が共同開発したエコシステムを「SleepFuture(スリープフューチャー)」が使用しているという内容です。

おそらく日本人が下記の写真を見て勝手に「SleepFuture(スリープフューチャー)」が「Huawei(ファーウェイ)」と提携をしていると勘違いしただけだと思われます。

トークンセールは既に完了済

「SleepFuture(スリープフューチャー)」で使用されるトークンは「SLEEPEE」と言います。「SLEEPEE」のセールは既に完了しており、人気を博していました。

セールは「Polylauncher」「BitForex(ビットフォレックス)」「DivinerProtocol 」などで行われていました。

「SLEEPEE」を購入するためにはホワイトリスト入りしないといけなかったのですが、なんと申し込みをした人がほぼ全員当選するという事態が起こっていたため、当選したにもかかわらず購入を見送るという人が多数見られました。

しかし、上場後はセール価格の0.1ドルを大きく上回り、0.49ドルまで上昇しました。購入しなかった人たちの後悔の声がTwitterには溢れていました。残念ながら今はセール価格を割って0.04ドルほどまで下がっていますけど。。

主な特徴

SleepTown (experience centre):シンガポールに3ヵ所、マレーシアに2ヵ所のフィジカルエクスペリエンスセンターを展開しています。

Sleepee (Monitoring Apps):iOSとAndroidでダウンロードができる睡眠トラッキングアプリです。

SleepDoctor (Sleep Specialist):睡眠の先生として、自社および提携先の睡眠クリニックからのコンサルティングを受けることができます。

SleepStore (Marketplace):NFTなどが売買されるマーケットプレイスが用意されています。

SleepEdu (Wellness Education):正しい睡眠がとれるように、オンラインで正しい眠り方についての発信を行います。

SleepCloud (Data Intelligence):クラウドストレージで全ての睡眠データが保存されます。

トークンの上場先

本日2022年6月22日時点では、「SLEEPEE」は2ヵ所の取引所、1ヵ所のDexの合計3ヵ所にしか上場していません。

コントラストアドレスは、 0x80cd73badb406ea36b9a7cdeb8df06aefa7e12d9 です。

上場先はBitMart(ビットマート)」、「BitForex(ビットフォレックス)」、「PancakeSwap(パンケーキスワップ)」です。

購入したい方は下記のリンクからどうぞ。取引高があまり多くないので、大量に買う予定のある方は少しずつ買った方が良いと思います。

PancakeSwap(パンケーキスワップ):SLEEPEE/BUSD
BitMart(ビットマート):SLEEPEE/USDT
BitForex(ビットフォレックス):SLEEPEE/USDT

NFTのホワイトリスト入りする方法

「SleepFuture(スリープフューチャー)」で「SLEEPEE」を稼ぐためには、NFTを保有していないといけません。NFTはまだリリースはされていなく、これから販売が行われます。

NFTの販売に参加するためには。ホワイトリスト入りをしていないといけません。ホワイトリスト入りするには、Discordでレベルを18レベル以上にする、Twitterの抽選に応募して当たるなどあります。

しかし、上記のやり方は時間と運が必要ですので、確実にホワイトリスト入りしたいのであれば「SLEEPEE」をステーキングするという方法があります。

「SLEEPEE」を800トークン以上ステーキングをすれば、ホワイトリストの権利をもらうことができます。しかも、8%のAPYが一緒に付いてきます。ステーキング期間は60日です。

本日2022年6月22日で「SLEEPEE」の1トークン当たりの価格は5.4円ですので、4,320円あればホワイトリストの権利を獲得することができるというわけです。トークンの価格はここから下がる可能性もありますが、4,320円くらいならリスクも少ないと思います。

「STEPN(ステップン)」をプレイしていた方ならわかると思いますが、NFTの価格はセール価格より間違いなく値上げします。しかも初期に発行されるNFTであれば、価値も高くなる可能性がさらに高いです。(絶対とは言いませんが)

ステーキングページ

使用しているチェーン

「SLEEPEE」はバイナンスチェーンを使用しています。コントラクトアドレスは下記です。

0x80cd73badb406ea36b9a7cdeb8df06aefa7e12d9

メタマスクに登録しておきましょう。

SleepFutureの各リンク

ホームページ:https://sleepfuture.com/

ホワイトペーパー:https://drive.google.com/file/d/18jGjDiVYbOyaCzHdrY7JOQszLCsSnv0O/view

Medium:https://medium.com/@SleepFuture

テレグラム:https://t.me/sleepfuture

Facebook:https://www.facebook.com/sleepfuturefinance

Discord:https://discord.gg/P9EbsZBqth

 

Linkedin:https://www.linkedin.com/company/sleepfuture?original_referer=https%3A%2F%2Fsleepfuture.com%2F

Twitter:https://twitter.com/SleepFuture

日本の取引所で仮想通貨を買うなら「コインチェック」 コインチェック 海外の取引所で仮想通貨を買うなら「バイナンス」

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)