SEO対策

【SEO対策】Googleマイビジネスを使って完全無料でウェブサイトを検索上位に持ってくる方法

筆者は海外で夜遊びをたくさんしていますが、もちろん仕事もしっかりしています。筆者の仕事は企業様の”Webマーケティング”のお手伝いなので、実際に企業様の会社に行く必要がなく、全てリモートで完結させています。今回は筆者のお客様の抱えている問題の中の一つである、”SEO対策”について紹介します。

ご自身でビジネスをされている方で、自社のウェブサイトを高いお金を出して作ってもらったのはいいが、グーグルで検索しても上位に来ないという方は多いのではないでしょうか。筆者のお客様でもそういった方は多くいます。

ウェブサイトを制作する人たちは作ることだけしかできない方が多く、作った後の運用はご自身で行ってくださいというケースが多いです。しかし、”ウェブサイト制作”で大切なのは制作よりも運用です。運用がしっかり出来ていないとお客様に見てもらう事も出来ないので、制作した意味がありません。

筆者がお客様のウェブサイトをグーグル上位に持ってくる為にやっている”SEO対策”が、グーグル公式のサービスである”Googleマイビジネス”をつかった”Webマーケティング”です。

Googleマイビジネス

Googleマイビジネスとは

“Googleマイビジネス”とは、グーグルが企業向けに提供しているサービスで、ビジネスをされている方なら必ず利用する必要のある大切なサービスです。

Google マイビジネスは、さまざまな Google サービス(Google 検索や Google マップなど)上にローカル ビジネス情報を表示し、管理することができる無料ツールです。実店舗に顧客を迎え入れてサービスを提供するビジネスや、エリア限定でサービスを提供するビジネスを営んでいる方は、このツールを活用すればユーザーにビジネスをアピールすることができます。Google でのオーナー確認を済ませているビジネスは、ユーザーからの信頼度が倍増する傾向があります。

見込み顧客の視点に立って考えてみてください。お客様の店舗から 3 ブロックほどの場所にいる見込み顧客が、あるサービスを提供しているお店が近くにないか探しており、そのサービスがお客様が提供しているものとちょうど一致していたとします。こうした見込み顧客は、看板を見たり友人から聞いたりしてお客様のビジネスのことを知っているかもしれませんが、Google でそのサービスについて検索する可能性もあります。そのときにビジネスの存在をアピールできるかどうかが重要です。

Google マイビジネスにビジネス情報を登録して管理すれば、取り扱っている商品やサービス、店舗の場所をユーザーに知ってもらえる機会が増え、ビジネスに関する問い合わせも増加する見込みがあります。

検索結果に表示させる

例えば、あなたが横浜にあるビブレに行きたいとします。しかし、あなたは横浜のビブレに行ったことがありません。あなたならどうしますか?インターネットで検索しますよね。

「横浜」「ビブレ」検索

すると、グーグルの検索結果には下記のように出てきます。赤で囲っている部分が、ビジネスオーナーがグーグルの”Googleマイビジネス”に登録している情報なのです。この部分は勝手に検索に出てくるわけではなく、ビジネスオーナーが”Webマーケティング”としてグーグルに登録している部分なのです。

Googleマイビジネスでできること

“Googleマイビジネス”でできることはたくさんありますが、グーグルが公式発表しているのが下記の三つです。

1.オンラインに公開するビジネス情報を最新かつ正確な状態に維持できる

2.ユーザーと交流することができる

3.新規顧客にアピールできる

“Googleマイビジネス”でオーナーが営業時間やウェブサイト、電話番号、地域などの登録、店舗や商品、サービスの写真の投稿を行い、”Webマーケティング”を行います。そして一番の目的は、先程の写真のように検索結果に持ってきて、自社をアピールすることができるということです。

Googleマイビジネスの使い方

利用料金

“Googleマイビジネス”を利用する為にはまず登録を行う必要があります。登録料や利用料は無料ですので、”Webマーケティング”に予算をあまり回せないという会社でも心配ありません。

サービスによっては有料になりますが、基本的なサービスだけなら無料で利用できます。筆者お客様にお伝えしているサービスも全て無料なもののみで成果を出していますので、無料だから成果は薄いといったことはありません。

登録

“Googleマイビジネス”に登録するには、グーグルアカウントが必要です。登録以降、グーグルアカウントで”Googleマイビジネス”にログインをすることになりますので、会社のグーグルアカウントを使用することをお勧めします。

グーグルアカウントは複数登録することもできますので、担当者全員で共同編集者になることも可能です。

登録方法

1.下記のページへグーグルアカウントでログイン

Googleマイビジネス

2.ビジネスの名前を入力し、[次へ] をクリック3.ビジネスの住所を入力し、[次へ] をクリック

4.検索欄でビジネスカテゴリを検索して選択し、[次へ] をクリック

5.ビジネスの電話番号またはウェブサイトのURLを入力し、[次へ] をクリック

6.登録を完了し、このビジネスとの関係を確認するには、[続行] をクリック

7.確認のオプションを選択

オーナー確認

“Googleマイビジネス”の登録が済んだら、オーナー確認を行う必要があります。オーナー確認をすることによってビジネス情報を正確に保持することができます

オーナー確認が済んでいないとグーグルの検索結果を編集できません。また、”Googleマイビジネス”のインサイトを確認することや、グーグルマップ上にオフィスの場所を掲載することもできません。

オーナー確認方法

オーナー確認方法は、基本的にハガキ郵送での確認になります。”Googleマイビジネス”にログインして、オーナー確認のリクエストをします。ビジネスのジャンルによっては、電話、SMS、メール、Google Search Console などでもオーナー確認をできる場合もあります。

ただ、筆者が今までお手伝いしてきたのをみると、ほぼハガキでの郵送にしか対応していません。ハガキでの郵送の場合、約15日ほどかかります。ハガキが届き、記載されているPINコードを”Googleマイビジネス”に打ち込めばオーナー確認完了です。

まとめ

オーナー確認が済めば、グーグルで社名を検索するとトップの右側に出てくるようになります。ちなみにスマホからだと下記のようになります。

店舗までの道順、電話、ウェブサイトまでボタン1つで飛べるようになりました。このページがグーグルに掲載されるとされないのでは、あなたのビジネスが新規のお客様に広まる可能性が格段に差が出ます。

“Googleマイビジネス”からは、ビジネス情報や写真、地図や投稿などもできます。また、ウェブサイトを持っていない場合、”Googleマイビジネス”を使えば無料で”ウェブサイト制作”をすることができます。”Googleマイビジネス”を使った”ウェブサイト制作”の方法は下記の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
【Webマーケティング】Googleマイビジネスで誰でも簡単に無料でWebサイトが作れる方法筆者は"Webマーケティング"のコンサルタントとして仕事をしており、アジアの日系企業の"Webマーケティング"をお手伝いさせていただいて...

自社のWebサイトを作ったはいいがグーグル検索の上位に上って来なくて困っている方は、是非とも”Googleマイビジネス”に御社のビジネス情報を登録してみて下さい。完全無料でできますので、”Webマーケティング”に予算がない会社でも問題ありません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)